横浜セントラルタウンフェスティバルとは?

横浜は1859年の開港以来、さまざまな歴史・文化を積み重ねてきた先人の苦労を振り返り、新しい一歩を踏み出すべく、50年ごとに盛大な祭典を行ってきました。
近年では2009年に、横浜開港150周年「開国・開港博Y150」が開かれました。 そして翌2010年から、私ども横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)が中心となって、横浜開港200周年に向けて、新たな横浜を創出し、さらに発展させる開港記念イベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」を開催することにいたしました。
「Y151」、「Y152」…と「Y200」まで一年、一年積み重ねて参ります。
10年目を迎えます横浜セントラルタウンフェスティバルは、2019年5月25日(土)~26日(日)の開催を予定しております。
開港記念イベントの一環であることをより明確にするべく、「横浜開港月間 横浜セントラルタウンフェスティバル “Y160″」として開催いたします。

 


横浜セントラルタウンフェスティバル
“Y160”
テーマは「ローズ(バラ)」


 

開催概要

開催日 2019年5月25日(土)~5月26日(日) 2日間
開催趣旨 2009年に、横浜開港150周年「開国・開港博Y150」が開かれました。
そして翌2010年から、横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)が一体となって、横浜開港200周年に向けて、横浜に新たな賑わいを創出し、さらに発展させる開港記念イベント「横浜セントラルタウンフェスティバル」を開催しております。
“Y151”から今年は”Y160”…と”Y200”まで一年、一年積み重ねていく所存です。
主催 横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会
馬車道商店街協同組合、関内まちづくり振興会、山下公園通り会、横浜中華街発展会協同組合、協同組合元町SS会(山手地区含)NHK横浜放送局、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川新聞社、テレビ神奈川、ニッポン放送、横浜エフエム放送、読売新聞社
共催 横浜市
後援 調整中
協賛 調整中
協力 調整中

 

PAGE TOP